空き家バンクでは空き家問題は解決しない

先日 井上幸一さんのセミナーを受講した。

強くメッセージされていたのは、表題の件で、「空き家バンクは、各々がいらない不動産を、登録しておく場所。なので、値段がどんどん下がっていく。それは地域の資産価値を下げることとなり、地域が疲弊していく。地域のためにならない。」ということ。

そして、「空き家バンクに頼らず、空き家を行政と連携し地域が活性するような活用をすべきだ」ということ。

井上さんがすごいのは、それを実践されていて、いくつもの活用を成功させていること。また、仲間を増やし、何倍にも広げていること。

空き家バンクは不動産版のメルカリだともおっしゃっていました。

不動産に関する相談をおまちしています

ご相談はメールでも受け付けています

ご相談は無料です。不動産相続関係のセミナーを5月、8月、11月、2月に仲間とやっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。